安積高校合唱部の日記です。ちなみに記事の下のほうにある手のボタンは「拍手」です。拍手してくれると管理人がこっそり喜びます。こっそり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大会前夜ですよ!
こんばんは、お久しぶりですパピ子です。

急に気温が下がって、過ごしやすい季節となりとても嬉しいです。
ただ季節の変わり目は体調を崩しやすいですよね、ほんとやだ
私はお腹が弱い人なのでよく腹痛になりますね。

明日は三ツ矢サイダー様が書いてくれた通り、大会初日になります。
三年生は最後の大会シーズンの始まりです。
高校生活ってあっという間に過ぎて行ってしまうから、
後になって当時の時間の大切さとか、楽しさとか、
充実感とか、気づいてしまって少し悲しくなりますね。

結果も気になってしまうけれど、まずは明日のステージを、ACCで
歌えること、聴いてもらえること、この二つの幸せを噛みしめて
歌いたいと思います。

今回の反省⇒全体的に内容が暗い
         記事書いてる間に日付が変わった
         顔文字が未だに使えない

今までこのブログを閲覧してくださった方々、どうもありがとう
ございました!次なるは130期の番です!!
引き続きたまに覗いてあげてください!


スポンサーサイト
おいでませ定期演奏会!!
今年の夏は比較的涼しいですね!
御無沙汰しておりますパピ子です。ただいま我が部は非常にバタバタと忙しい日々を送っております。・・・・え?それは何でかって?(何だこのありがちなセリフ・・・)

平成26年7月19日 (土)    開場   13:00
                    開演   13:30
  
                    場所   郡山市民文化センター大ホール
 
                    チケット  300円(当日券あり)

            今年も定演やらせていただきますよ!!!!!!!

内容はといいますと、会津高と磐城高と福島高と安積高の四校連合演奏会と創立130周年記念OB・OG合唱団演奏と通年通りの安高定期演奏会とをいっぺんにやってしまおうという何ともスケールの大きい演奏会になっております。やる曲はとりあえず聴いていただくお客様に満足して頂けるだけのジャンルはそろっておりますので、どうぞ足をお運びください。

私は個人的に今年最後となる三年生の先輩方に一番楽しんでほしいですね。何年か後に「あんときの定演は楽しかったわぁ!」と私たち歌う側と聴いてくださるお客様とが懐かしむことのできる演奏会が理想なのではないでしょうかね・・・

実りある夏休みの幕開けにぜひとも定演おいでませ!!!!
閲覧ありがとうございました!

春がやってきました
桜の季節、皆様の生活にも変化はありましたでしょうか?

だいたいこの時期に「今年こそ生まれ変わる!!」とか
「弱点克服して新しい自分になる!!」など意気込んでは
6月あたりにぐったりしているパピ子です。

そして今日は・・・・・・

新・入・生・が・や・っ・て・き・た!!!

ピカピカの制服に身を包んだ1年生がなんと16人もやってきて
くれました。私含め先輩方はあまりの嬉しさに1年生を
生暖かい目と微笑みで迎えることになり、1年生により緊張を
与えてしまった気が・・・・。

そんな新しい我が団員になぜ合唱部を選んだのかについてきいて
みたところ、

A子さんは輝きのある瞳で「合唱が好きでずっとやってきました!」
B子さんは微笑みながら「こんにゃく体操知ってます」
C太郎さんは何かを悟ったように「気づいたら音楽室にいました」

新体制となる安高合唱団、本校が130周年を迎えるにあたり様々な企画が
進行中です!今年も演奏会ごとにお世話になる高校様、OB・OGの方々、
先生方、保護者の皆様、どうぞ今年度もよろしくお願いします。

思い出に残る大切な一年になるよう、がんばっていきましょう

閲覧ありがとうございました!
どこいったのお肉さん
お肉が・・・・・・!!

大雪の影響で食品の品不足が起こってますね!
とうとう我が家の食卓にもお肉さんが不在という悲しい
事件が発生しました。予期せぬ自然の猛威とも
うまく付き合っていかなければなりません・・・・・。

先日行われましたオペラ歌手の車田和寿さんのリサイタルでは、
3曲ほど歌わせていただきました。ピアニストのトーマス・グルプミュラーさん
にも助けていただきながら、またひとつ勉強させていただきました。

今まで合唱をやってきて良かったと思えるなかに、たくさんの人と出会えて
一緒に歌えたことがあります。合唱をやってなかったら絶対に関われなかった
全国的、世界的にも有名な人や、ずっと他人のままかもしれなかった部員など、
学校、県、全国の壁を越えて自分の世界を広くしてくれました。
合唱をやっていなかったら車田さんやトーマスさんと会う機会すら
なかったんだな・・・・と歌いながら少し考えたリサイタルでした。

今回は三ツ矢サイダー様を見習って比較的(?)真面目に
書いてみました!ですが性に合わないですね!背のびしまくりました(笑)

来場してくだっさった方々、本当にありがとうございました!
私たちの歌を聴いてくださる方との出会いも、私たちにとっては
大切なものです。

閲覧ありがとうございました!
なんでもクラシック2014

福島に生まれ、福島に育ち、はや16年と少し。
毎年身に染みて感じることなのですが、福島の冬って

痛い!寒いとか凍えるとかそんなレベルじゃない!冷気が刺さってくる!!

皆様、寒すぎて感覚が無くなっても防寒は徹底することをお勧めします。
さて、唐突ですが今回はコンサートの告知をさせていただきます。


なんでも!クラシック2014 届けよう福島へ!ふたつの第九 新世界&歓喜の歌
~頂上名曲で感動のクライマックス~

日時 2月11日(火)祝日  時間 15:00~17:15  
場所 東京芸術劇場 コンサートホール
チケット 発売中 S席 8,000円 A席 6,000円

小林研一郎(指揮)木下美穂子(ソプラノ)山下牧子(あると)
望月哲也(テノール)青戸知(バリトン)東京交響楽団(演奏)
福島県安積高校合唱部(合唱)東響コーラス(合唱) 

コンサート自体は6日間に及ぶ23公演、三万人規模と
大きなものなのですが、私たちは最終日に第九を歌わせていただきます。
歌う側も滅多にない規模で大変楽しみにしておりますので
よろしかったら足をお運びください。

しょうが湯、湯たんぽ、ひざ掛け。などなど
冬を乗り切るための味方はいくらでもありますので
ぜひ一度試して見てください。

閲覧ありがとうございました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。