安積高校合唱部の日記です。ちなみに記事の下のほうにある手のボタンは「拍手」です。拍手してくれると管理人がこっそり喜びます。こっそり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どこか偏った軽い中間報告的な何か
安高生は第2回中間テストの真っ只中。そんなわけで1週間ちょっと前から部活動も停止しています。

とはいえ、アンコンが近いので何もしていない訳ではありません。
Aチーム(1年混声),Bチーム(2年女声),Cチーム(2年男声)のそれぞれが空いている時間を使って、少しづつ、着々と練習を進めています。

それにしてもまったく、1年生のトラブルの多さには困ったもんです。
以前取り寄せた楽譜が間違っていた話をしたかと思いますが…,

今度は楽譜が “届かない”

前回のトラブルより、仕方なく曲を新しく選び直し、発注。
まぁ、海外発注になりますって言われた時から大方予想はついていたのですが…案の定。3週間経っても一向に届くメドがありません。
2回目の撃沈ともなると、流石に焦りました(いつまで経っても、2曲目が練習できないので)。
結局、既に部活が所有しているラトビア合唱曲集の中から選び直して、練習開始。今に至ります。
まさか、曲目変更の申込用紙を使うとは思いもしなかったです。

でもまぁこうしていろいろな困難を乗り越えてこそ、良い結果が得られるもんなんだろうと信じたいですわ。試験だってそうじゃないですか…
1年生だけでなく、2年生もなかなか苦労しているようです。

課題はまだまだ残されています。アンコンは少人数で歌うため、各人の歌唱技術がそのまんま全体の響きになって表れてきます。音楽堂では尚更ですね。
ただの痛々しい演奏になることだけは絶対に控えたいので、よく自分を見つめ直して、課題の解消に努めましょう。

勉強?あんまりしたくないですね。
スポンサーサイト
ボランティアコンサート
昨日はボランティアコンサート本番でした。

病院のロビーでやったのですが、患者さんや看護師さんの他にも丁度その場に居合わせた人たちも私達の演奏に耳を傾けてくださいました。
曲を口ずさんで一緒に歌ってもらったり、終始とても和やかな雰囲気でした。

演奏後に、話しかけてくれたり、「ありがとう」と言ってもらったり・・・とても心が温かくなりました。
外はもう真っ暗で寒くて、体は冷え切ってしまいましたが(笑)

私達の演奏で、聞いてくださった方々に少しでも元気を与えていれば・・・と思います。
もう11月半ばになりますね。
登校中に白い息が出ると、冬も次第に近づいてきていることが実感できる今日この頃です。

今日は今週末に行われるボランティアコンサートに向けての練習でした。
初めての先生合わせだったこともあり、部員同士の練習では気づかなかったことも多く発見できたと思います。
本番ではお客さんが聴いていて「自然に楽しくなってくる」ような演奏をしたいものです。
そのためにも、曲のリズムや雰囲気をうまく掴み、高校生らしい元気な歌い方ができると良いですね。
それと笑顔がまだまだ足りない気がします。つまらなさそうに歌われても、聴いている側としてはいい感じはしません。もっと楽しみましょう。

アンコンまであと1ヶ月弱。時間が経つのは本当に早いです。気を抜かずに!
もう11月ですね。
皆さんおはようございます。
寒いです。11月を改めて実感します(笑)

木曜・金曜とアンサンブルコンテストの練習をしました。
1年生の混声チームは人数比がかなりひどい状態で・・・
私は女声と男声の壁を越えたパート移動をしてしまいました。
と、いうわけで(仮)テナーのゆまみです。

123期だけの演奏となるのですが、やはり先輩がいないというのもあって、上手く声が出せなかったり悪戦苦闘中です。
しかし!先輩達にも負けないような素晴らしい演奏を創っていきたいと思います!!

そして最初にも書いたように・・・えぇ、寒いです。
マスク人口も急激に増えてきたようで。
・・・・・・皆さん無理は禁物ですよ!!風邪をひかないように注意して生活しましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。