安積高校合唱部の日記です。ちなみに記事の下のほうにある手のボタンは「拍手」です。拍手してくれると管理人がこっそり喜びます。こっそり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四連@福島県音楽堂
こんにちは。
いやぁ、夏です。夏休みです。宿題の嵐です。
暑かったり雨だったりな今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

さて、7月25日(土)、福島高校さん主催での、福島高校・会津高校・磐城高校・安積高校の第6回四校連合定期演奏会がありました。

まずはエール交歓。自分たちの校歌を披露です。

続いて、各高校のステージ。安積高校が歌ったのは、
モーツァルト作曲「ミサ・ブレヴィスKV194」より
・Kyrie
・Gloria
・Credo
・・・なんの因縁か、僕が中学校のアンコンで歌った曲です。
弦楽とのコラボということで、貴重な経験になったと思います。

そしていよいよ、合同演奏です。
最初は男声。
千原英喜作曲・「おらしょ カクレキリシタン3つの歌」より Ⅱ 
を歌いました。この曲をあの大人数で演奏することができて、個人的にとても感激です。
 
次に女声。曲は
三善晃作曲・「木とともに 人とともに」より 空
三善晃×谷川俊太郎の独特な世界観が、見事に表現されていました。

最後は混声。歌ったのは、
鈴木憲夫作曲・「祈禱天頌」より 第3章 マツリ マツル 
です。壮大なスケールのこの曲を、総勢約170人という特大合唱団が歌い上げるという、まさに圧巻のステージとなりました。
そしてアンコール、映画「魔女の宅急便」より めぐる季節 を歌い、あたたかい拍手の中、演奏会は幕を閉じました。

四連が終わると、続いて福島高校の定期演奏会。バラエティに富んだステージ内容で、とても楽しませていただきました。アンコールで涙を流しながら歌う姿を見て、ついこっちまで泣きそうになっちゃいました。

やはり、みんなで歌うっていうのは非常に楽しいですね。合唱の楽しさ・喜びを改めて体感することができました。来年の第7回四校連合定期演奏会はなんと、僕たち安積高校が主催校となるので、最高のステージにすることができるよう、気を引き締めていきたいと思います。



スポンサーサイト
愛 Screeeeam な定演でしたっ!!
こんにちは!!

第31回定期演奏会 「一歌団走(RUN)」、大成功でしたねっ。
いやはや、頑張った甲斐があるってもんです、はい。
Ⅰステは特に失敗もなく、男声女声混声すべて息のあった演奏をすることができましたし、
Ⅱステはポップスステージで、会場を盛り上げることができましたし、
Ⅲステはもう、アンコール曲の「You raise me up」を歌ってるときから泣きそうでした。
いやー、いいですね。テンションが変です。

なんか、このメンバーだからこそ作り上げることができたんだなあって思います。
色が出てますね、私たちの。
そしてもちろん、さまざまな面で支えてくださったOB・OGの先輩方や企業の方々、先生方のおかげでもあります。

本当に、ありがとうございました。

では、協力してくださった企業の方々と、ご来場していただいた皆さんと、OB・OGの先輩方と、先生方と、その他定演に関わってくださった皆さんと、そして何より、一致団結し、本物の家族のように支えあい、最後まで努力した私たちに、大きな拍手を捧げたいと思います!!
パチパチパチパチ~!!

…パソコンだと虚しいなあ、です。

さて。次のイベントと言えば、いよいよ大会!!
 …ではなく四校合同演奏会です。

今年は福島高校にお邪魔するようで。
いやいや、頭を切り替えてまた頑張らないといけませんね。

音楽室は暑いです。クーラーなんてものは存在しませんし、扇風機が一台天に召されたようで。
夏バテと、虫刺されと、脱水症状と、夏休みの課題という目を背けたくなる事実と、「最初の2,3日は頑張ったんだけどなあ・・・」に気をつけて、ではでは。
定演3日前!!
あっっっっという間に時は過ぎ、本番は今週の土曜日でございます。はい。
合唱団は今、最後の仕上げにとりかかっております。はい。

・・・で、すっかり忘れていたのですが、ここで、定演のステージの内容をご紹介させていただきます。「3日前にそんなの発表されても・・・」な感じがムンムン漂っておりますが、いきます。
曲名/作曲・編曲です。

第Ⅰステージ
・生きる/三善晃
・虹/木下牧子
・Turkisches Schenkenlied/メンデルスゾーン
・八木節/松下耕
・ばら/松下耕
・I GOT RHYTHM/Ward Swingle
・HYMN OF THE TRAVELLERS/Gustav Holst
・ヒスイ/信長貴富

~休憩~

ポップスステージ♥

~休憩~

第Ⅲステージ
・Rukous/Toivo kuula
・Duo Seraphim clamabant/Tomas Luis de Victoria
・Follow Me Down to Carlow/PERCY.FLETCHER
・Salve Regina/KOCSAR Miklos
・Ballade von eifersuchtigen Knaben/Alfred Koerppen
・Gloria/Josquin des Prez
・MILESTIBA/Imants Kalnins
・Ride On,King Jesus/MOSES HOGAN

・・・・・掲載が遅れてしまい、本当に申し訳ないです。これまで部員一同、この定期演奏会を成功させるため、死力を尽くしてまいりました。お客様の心に僕たちの「歌」を届けることができるような演奏をしたいと思いますので、応援よろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。