安積高校合唱部の日記です。ちなみに記事の下のほうにある手のボタンは「拍手」です。拍手してくれると管理人がこっそり喜びます。こっそり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週は、
非常に魅力的なイベントがふたつありました。


まず、5月20日(水)。
この日に行われた高橋啓三先生のリサイタル「冬の旅」。こちらになんと、安積高校合唱団、無料でご招待していただきました\(゜ロ\)(/ロ゜)

いやああああ、もう、感激でございます。ひたすら、感激でございます。その感性豊かで深みのある響きに、思わず引き込まれてしまいました。脱帽です。ご招待、本当に、ありがたいです。本当に。


そして、5月23日(きょう)。
福島県合唱連盟主催の、合唱講習会がありました。

僕たちは女声・混声の2グループに分かれ、
女声の課題曲・F1「Duo Seraphim clamabant」を、福島大学混声合唱団の指揮者である伊藤勲先生、
混声の課題曲・G2「Rukous」を、僕の敬愛(≒信仰)すべき恩師である、郡山第二中学校の小針智意子先生にそれぞれご指導いただきました。

偉大な先生方に教わったり、他の合唱団のひとと一緒に歌ったりできる滅多にない機会であり、みんな新鮮な気持ちで歌うことができたようです。


さて、定期演奏会もジワリジワリと近付いてきており、曲の方も着々と準備が進んでおります。この貴重な経験を餌にして、合唱団をどんどん成長させていきたいです。

ではでは。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。