安積高校合唱部の日記です。ちなみに記事の下のほうにある手のボタンは「拍手」です。拍手してくれると管理人がこっそり喜びます。こっそり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大会まで一週間・・・
おひさしぶりです。
ちょっとした私情により、しばらく更新できなかったデス。申し訳ない。

そうこうしている間に合唱団は「THE・大会シーズン」に突入し、目の前に迫った県大会へと全力疾走しております。

では、夏休みの活動の諸々のお話を。

まず8月に入ると、いろいろな講師の方にレッスンをしていただきました。120期のT谷先輩に始まり、高橋啓三先生、雨森文也先生、藤井宏樹先生、松原千振先生と、それはそれはものすぐぉいメンバーで(・ω・;)
やっぱりレッスンを受ける前と後では、全っ然違いますよ。もう、感謝、感謝です。

それから、夏といえば・・・そう、夏合宿。
今回の合宿は11日~15日の4泊5日で行われました。朝食→練習→昼食→練習→夕食→練習というまさに合唱漬けの内容で、さらに4日目には、声楽家の佐藤淳一先生にレッスンをしていただきました。非常に充実していて、中身が濃くて、みんな自分たちの音楽づくりに没頭することができたと思います。
そして・・・練習日程をすべて終えた4日目の夜、みんなで、花火をしました\(゜∀\)(/∀゜)/ヤホーイ
きれいでしたよ・・・。そして、星がすごい。空一面、ぶわぁぁぁって、星ですよ。感激です。でも、途中からは花火そっちのけで皆で歌ってましたね(笑) 合唱っていいな、って思いました。
そして最終日、恒例のスポーツ大会。バレーボールとフリースローをしました。みんなの輝く汗、とってもステキでした。さわやかでした。

さて、こういったレッスンや合宿といったものを通し、曲たちをじっくり見つめる、ということをしていると、なんだか「歌う喜び」っていうものが見えてくる気がしますね。いい賞をとるため、ではなく、そんな「歌う喜び」をいっぱい感じるため、という、そのための大会にすることができたら、幸せだと思います。
ってな感じで、まずは県大会、全身全霊でぶつかっていけるよう、
・・・がんばります。

ではまた。




・・・県大会が近い、ということは、僕たちの管理人の役目もあとわずか、ということですね。あぁ、はやいはやい。っていうか、僕たち、更新がものすごく少なかったですねぇ(←いまさらw)。ごめんなさい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。