安積高校合唱部の日記です。ちなみに記事の下のほうにある手のボタンは「拍手」です。拍手してくれると管理人がこっそり喜びます。こっそり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンサンブルコンテストです
|・)
|ω・)
|´・ω・) ・・・お久しぶりです;妖狐です。

いやぁ唯一まともにネットを動ける我が家のWin2000Proをいじる暇が無くて…;
もっと言ってしまえば私の成績が海よりも深いのも大きい理由ですけど(お前

さてはて明日は何の日かなッ?
ダララララララ…(ドラムロール)…正解は!
私の誕生日です!
冗談ですゴメンなさい殴らないで奥さん。
勿論、アンサンブルコンテストです。いよいよ本番ですねぇ~。

さて、改めて今回の安高合唱団の形態や曲なんかを確認してみましょうか。

Aチーム (1年 混声) : 春のガラス(木下牧子)、秋のスピイド(木下牧子)
Bチーム (2年 女声) : EGYETEM BEGYETEM(Zoltan Kodaly)、
                Peace upon you, Jerusalem(Arvo Part)
Cチーム (2年 男声) : KYRIE(Antonio Lotti)、そうらん節(清水修)

うん、前回のからさYの記事引用です。2年女声の奴を特殊記号も交えて
紹介したかったのですが、残念ながらメモを置いてきたようです。スミマセン。

先週の金曜日に部内での最終発表を行い、その時に指摘された事、歌って
いて気づいた事、向上させた部分など、練習した全てを出し切って参ります。
応援宜しくお願いしますm( _ _ )m

追記はちょっとした曲紹介。
私達の歌を聴けーぃ!

☆曲紹介☆部内発表での紹介を出来る限り正確に紹介します;
        というか…私の短評だねコレ(苦笑((何が苦笑だ

1年混声
・春のガラス / 木下牧子 作曲
 繊細かつ透明感のある詩と、木下牧子さんの絶妙なコード進行が
 美しい曲。みずみずしく何処か孤独感を与える旋律を聴いて下さい。
・秋のスピイド / 木下牧子 作曲
 春のガラスとは違い、ゆったりと歩くようなテンポの曲。落ち着いた
 雰囲気で、やわらかなメロディーを奏でます。

2年女声
・EGYETEM BEGYETEM / Zoltan Kodaly 作曲
 和訳は「とんだりはねたり」。そのタイトル通り、弾んだ明るいリズム
 が楽しい曲です。アンサンブル感がとてもある作品です。
・Peace upon you, Jerusalem / Arvo Part 作曲
 新約聖書ではなく、旧約聖書から引用された詩の曲です。激しく展開
 される旋律は非常にドラマティック。スケールも大きいです。

2年男声
・KYRIE / Antonio Lotti 作曲
 何と申しましょうか…神秘的な曲です。数あるKYRIEでも神聖感が
 私には感じられます。重みのある安定した旋律をどうぞ。
・そうらん節 / 清水修 作曲
 KYRIEとは打って変わってパワフルかつ明瞭な曲調を持っています。
 力強い生き生きとしたサウンドをお楽しみください!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。