安積高校合唱部の日記です。ちなみに記事の下のほうにある手のボタンは「拍手」です。拍手してくれると管理人がこっそり喜びます。こっそり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月3日は雛祭りでした
雛あられおいしかったです。


その前日、3月2日の法政大学とのジョイントコンサートでは、
自分達の歌を
たくさんの方々に聞いていただくことができました。

私達の歌は
聞いて下さった方々に、
メッセージを届けることができたでしょうか。

そして、全体合唱では、
各学校の先生方や、
浅井敬壹先生に指揮をしていただきました。
また、ステージが人であふれかえってしまいそうな人数で、
「ふるさとの四季」という
長い曲を歌うことができたという点でも、

とても貴重な経験をすることができました。

聞きに来て下さった方々と、
私達にステージを設けてくださった法政大学の皆様、
本当にありがとうございました。


さてさて、
時はあっという間です。
明日3月6日は、今年度最後の舞台です。

○音楽都市こおりやま全国合唱祭
日時:平成23年3月6日(日) 13:00開場 13:30開演
場所:郡山市民文化センター

安積高校
曲目…混声合唱とピアノのための「初心のうた」より
Ⅰ.初心のうた Ⅲ.とむらいのあとは Ⅳ.でなおすうた Ⅴ.泉のうた

また明日私達は、
我が安積高校合唱団を創設された、
作曲家、湯浅譲二先生作曲の曲、
「安積山の歌」を歌います。

法政大学郡山公演で演奏した曲に新たに1曲加え、
よりよい合唱を目指し練習を積みました。

どの4曲も雰囲気が全く違い、
今を生きる私達に、
心に直接訴えかけるような
メッセージと歌詞です。

今を生きる私達には、
過去の出来事の悲惨、
現在でさえ世界中で巻き起こる悲劇、
未来に起こり得る残酷、
到底全てを理解することなどできないのかもしれません。

でも、私達にできることだってあるはず。

合唱で伝えることができるのは、
感動や楽しさや美しさや幸せ…だけではないこと。

私達がどこまで表現できるか、
不安ではありますが、
ホールに精一杯響かせたいです。


ぜひご来場ください。

それではこの辺で。


…最近寒くてキーボードを打つのもままならないです…。
大変だ!
指をあっためるために
たくさんタイピングゲームをしなければ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。