安積高校合唱部の日記です。ちなみに記事の下のほうにある手のボタンは「拍手」です。拍手してくれると管理人がこっそり喜びます。こっそり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早くも6月となってしまいました…
暑かったり寒かったり晴れたり雨が降ったりと、
季節の定まらない郡山です。
体調を崩さないよう、
HP回復薬は常備したいものです。


先日、5月14日、15日は須賀川で、2つの行事がありました。
14日は「第96回全国高校野球選手権大会」歌の収録、
15日はボランティアコンサートです。
詳細は追記の方に。


さて、明日6月3日は、
須賀川市文化センターにて行われる、
県南地区音楽祭に参加してまいります。

○県南地区音楽祭
日時:6月3日(金)
場所:須賀川市文化センター

安積高校…No.31 演奏14:42
曲目:千原英喜作曲「浦島太郎」~「お伽草子」混声合唱とピアノのための3つのエチュードより~

聞いて頂ける方々を、
昔話の定番の1つとも言える浦島太郎の世界にお連れします。

明日は第64代安高合唱団としての初ステージとなります。
緊張もしていますが、楽しみでもあります。
聞き手も歌い手も感動できるような、
惹きこまれるような演奏を目指したいと思います。

それでは、
この辺で。
まずは「第96回全国高校野球選手権大会」歌の収録、
東は岩手・宮城から西は兵庫、総勢370人の大合唱に我が安高合唱団、
参加して参りました。

参加高校のミニ交流会が行われた後、
須賀川市文化センターにて早速練習開始です。

ステージを端から端まで埋め尽くす程の「栄冠は君に輝く合唱団」で、
気がつけば眩しく暑いライトも気にならないくらい、
夢中になって歌っていました。
普段味わい難い一体感があり、
収録が終了したときは達成感にあふれていました。

収録後、これは滅多にない機会だということで、
磐城高校吹奏楽部の迫力ある伴奏で、
「翼をください」の大合唱をすることに。
もう一度心を一つにし、
スイングしながら370人分の幸せを響かせてきました。

その後、兵庫県の高校生から「赤とんぼ」と「しあわせ運べるように」という、
2曲の歌の贈り物と、メッセージの綴られた色紙を頂きました。
そして、スペシャルゲスト、
第91回大会でこの「栄冠は君に輝く」を歌った馬場俊英さんからも、
「スタートライン」という曲を歌って頂きました。

どんなに辛いこと―災害だけではありません―があっても、
それに逃げずに立ち向かう強さというのは、
なくしてはいけないんだ。
この収録全体を通して、そのようなことを感じました。


そして翌日5月15日、
須賀川アリーナと公立岩瀬病院にて演奏の場を設けて頂きました。

昨日勇気づけられた分を、
今度は勇気づける側となって合唱を届けたい。
そんな、
思いの伝わる演奏ができていたら本望なのですが、
曲に合わせての手拍子や、
1通りの演奏を終えた後のアンコールなどで、
私たちの方が元気づけられてしまったくらいです。

この2日間、貴重な経験ができました。
合唱、音楽というのは、
言葉では伝えきれない思いが詰まっていて、
それを相手に伝えることができる最高のものだと思います。

この経験は決して忘れることなく、
今後の活動への糧としたいと思います。

これらの機会を設けてくださった方々、
聞きに来て下さった方々、
本当に、
本当にありがとうございました!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。