安積高校合唱部の日記です。ちなみに記事の下のほうにある手のボタンは「拍手」です。拍手してくれると管理人がこっそり喜びます。こっそり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大会まであと17日をきりまして…
夕方の激しい雷雨に脅えながら、
あの熱雷をどうにかして有効活用できないものか、
などと考えるこの頃です。


さて、7月31日は、
會津風雅堂にて、
第8回四校連合定期演奏会がありました!

エール交歓では、
初めての第64代安高合唱団での校歌を歌い、
各高校のステージでは、
「とむらいのあとは」、「Magnificat anima mea」、
の2曲を歌わせていただきました。

そして四校合同ステージでは、
男声は「上を向いて歩こう」、「宇宙戦艦ヤマト」、
女声は「Amazing grace」、
混声は「大地讃頌」を合唱しました。
なじみ深い曲だけに、
曲に込められた思いや歌う楽しさを改めて感じることができました。

その後、
会津高校さんの定期演奏会で楽しませていただきました!
私たちのよく知る曲や、
ミュージカル形式の「シンデレラ」、
そして最後のステージでは感動を届けていただきました…。
1曲1曲丁寧に、そして楽しんで幸せそうに歌っている姿、
合唱って良いな、
という思いが自然と浮かび上がってくる演奏会でした。

会津高校の皆さん、ありがとうございました!!


さてさてそして、5日後の8月4日は、
再び會津風雅堂にて、
ふくしま総文の総合開会式に参加させて頂きました!

開会式第3部の演劇「福島からのメッセージ」では、
総勢350人で構成劇を作り上げました。
ちなみに私達合同合唱団は‘磐梯山’の役でした。

佐藤賢太郎さん(通称ケンPさん)や武満徹さんの曲を、
劇中歌として歌いました。
聞いて頂く方々にメッセージを届ける曲なのですが、
歌っている私達が元気づけられるほど、
とても良い曲です。

作曲家の方々の思い、そして私達の思い、
少しでも表現できていれば、幸いです。


風雅堂での2つの行事、
どちらも貴重な経験となりました。

機会を設けてくださった方々、
本当にありがとうございました!!


これから、講習会や合宿、大会と、
私たちの合唱をより良いものとするために、
大切な事が沢山あります。
1つ1つに全力で取り組み、
そして、
吸収できることをぱんぱんに膨れるまで吸収したいと思います!

今年の夏は、アイスより愛す!
合唱を愛し、
愛のある合唱を届けたいです!!


それでは、この辺で。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。