安積高校合唱部の日記です。ちなみに記事の下のほうにある手のボタンは「拍手」です。拍手してくれると管理人がこっそり喜びます。こっそり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大会2日前となりました
つまり、
明後日は県大会、
残された練習日はあと一日、
ということです。

○第65回福島県合唱コンクール
日時:平成23年8月26日
会場:會津風雅堂

安積高校
混声…No.20 13:45
女声…No.28 15:20
男声…No.37 17:05

ここで曲目の紹介をさせていただきます。

▽混声
課題曲 G1 O quam gloriosum
自由曲 Aba Po, Santa Mariang Reyna (Ryan Cayabyab作曲) (タガログ語)

▽女声
課題曲 F1 Lascia Filli mia cara
自由曲 Magos a rutafa (ラヨシュ・バールドシュ作曲) (ハンガリー語)

▽男声
課題曲 M3 冬・風蓮湖
自由曲 男声合唱のための「東海道中膝栗毛」より Ⅴ 岡崎五万石/東照公遺訓 (千原英喜作曲)


キーボードを打っている手が震えてきました。
緊張でもあり、不安でもあり、
そして楽しみでもあります。

我々第64代安高合唱団が始動して以来、
仲間と手を取り合って、
全力で突っ走ってきました。

仲間と過ごしたその一瞬一瞬に、
1人1人の色々な思いが込められています。
失敗、後悔、苛立ち、憂鬱、挫折などもあったかもしれません。

そんな思いを共有できたこと、
ぶつけ合えたこと、
そうして成長し合って、
一緒に音楽を作り上げてこれたこと、
幸せに思います。

明後日のステージでは、
この仲間と、この時に、この曲を歌えて本当に良かった、と思えるような、
そんな演奏をしてきたいです。

今まで流してきた汗を、
幸せの涙に変えられますように。

支援、応援して下さる方々への、
演奏を聞いて下さる方々への、
仲間への、
合唱への愛が、
届きますように。

頑張ってまいります!!!!!
1年間、PC係をつとめさせていただきましたが、
その役目も今回で終わりです…。

こんな不定期極まりない、
駄文を綴った記事たちでも、
読んでいただけて、
拍手なんてものを頂けて、
感謝してもしきれません…。

本当に、ありがとうございました!!!!!!!!!!!

後輩たちに引き継がれたブログも、
どうぞよろしくお願いします!

では!!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。