安積高校合唱部の日記です。ちなみに記事の下のほうにある手のボタンは「拍手」です。拍手してくれると管理人がこっそり喜びます。こっそり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どこか偏った軽い中間報告的な何か
安高生は第2回中間テストの真っ只中。そんなわけで1週間ちょっと前から部活動も停止しています。

とはいえ、アンコンが近いので何もしていない訳ではありません。
Aチーム(1年混声),Bチーム(2年女声),Cチーム(2年男声)のそれぞれが空いている時間を使って、少しづつ、着々と練習を進めています。

それにしてもまったく、1年生のトラブルの多さには困ったもんです。
以前取り寄せた楽譜が間違っていた話をしたかと思いますが…,

今度は楽譜が “届かない”

前回のトラブルより、仕方なく曲を新しく選び直し、発注。
まぁ、海外発注になりますって言われた時から大方予想はついていたのですが…案の定。3週間経っても一向に届くメドがありません。
2回目の撃沈ともなると、流石に焦りました(いつまで経っても、2曲目が練習できないので)。
結局、既に部活が所有しているラトビア合唱曲集の中から選び直して、練習開始。今に至ります。
まさか、曲目変更の申込用紙を使うとは思いもしなかったです。

でもまぁこうしていろいろな困難を乗り越えてこそ、良い結果が得られるもんなんだろうと信じたいですわ。試験だってそうじゃないですか…
1年生だけでなく、2年生もなかなか苦労しているようです。

課題はまだまだ残されています。アンコンは少人数で歌うため、各人の歌唱技術がそのまんま全体の響きになって表れてきます。音楽堂では尚更ですね。
ただの痛々しい演奏になることだけは絶対に控えたいので、よく自分を見つめ直して、課題の解消に努めましょう。

勉強?あんまりしたくないですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。